備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

Google検索で上手に検索するためのテクニック

f:id:ty-voix:20170703180220p:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

みなさんは「Google検索」を上手に活用できていますか?

 

ネットを見ていたり職場の同僚の話を聞いていたりすると、どうもGoogle検索をうまく活用できていない人が多いように感じます。

 

そこで今回は、tyが検索するときによく使っているテクニックをいくつかご紹介します。

 

必ず含んでほしい or 含んでほしくないワードを指定する

 

Google検索エンジンはとても優れているが故に、こちらが必要としていない情報までピックアップしてしまうことがあります。

 

広く浅く検索してしまうというか…

 

そこで、もっと具体的に検索結果を絞り込むためにGoogle検索エンジン「どのワードが重要なのか」を伝えてあげましょう。

 

具体的なやり方としては、必ず含めて欲しいワードの前には「+」を、反対に除外して欲しいワードの前には「-」を足してあげるだけです。

 

これだけで検索結果がかなり変わってくると思います。

 

期間を指定する

 

これは結構使えると思います。

 

Googleは長年にわたってさまざまなウェブサイトの情報をインデックスしてきているので、検索ワードによっては数年前、十数年前のものまで見つけてきてくれます。

 

あまりにも古い情報は役に立たなくなっているものがほとんどです。

 

基本的には新しく更新された情報を求めている場合が多いと思いますので、検索結果ページの上部にある「ツール」をクリックしてドロップダウンメニューから検索結果の期間を指定してあげましょう。

 

検索オプションを使う

 

こちらも検索結果ページの上部にあるもので、検索するときの条件をさらに指定してあげることができます。

 

検索結果ページの上部にある「設定」をクリックし、表示されたメニューから「検索オプション」を選びます。

 

例えば、日本語の検索結果以外は必要ない場合「言語」「地域」「日本語」「日本」に設定してあげれば検索結果の大半が日本語で構成されたものや日本のサイトに限定されます。

 

テクニックはまだまだたくさんある

 

紹介したものの他にもまだまだたくさんの検索テクニックがありますが、とりあえず今日はこんなところで。

 

知っているものばかりだった人は…ごめんなさい。

 

知らなかった人はぜひ活用してみてください。

 

検索が少しだけ楽しくなると思います。