備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

人生が楽しくないと感じてしまったら日常を変換してみよう

スポンサーリンク

f:id:ty-voix:20170629063904p:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

みなさん、人生楽しんでますか?

 

「楽しんでるよ!」って方も「人生なんてクソゲーやってられっか!」って方もいるかと思います。

 

今回は、後者の方に向けた内容です。

 

人生が楽しくないと感じる時には、日常を違う角度から見てみましょうよってお話です。

 

口に出しちゃうと良くない

 

かくいうtyも昔は毎日のようにつまんねーと思ってました。

 

なんなら口に出してましたね。

 

今はその行為のウザさに気付いていますので極力控えるようにしています。

 

「つまんない」とか「疲れた」とか「めんどくさい」とかね。

 

気持ちはわからんでもないけど、聞かされる側はたまったもんじゃないんすよ。

 

ひたすらにウザい。

 

周囲の人のメンタルにダメージを与え、自分の心象も悪くなるという何の得もない行為なので心当たりがある人は控えましょうね。

 

ty流、日常変換術

 

楽しくない!つまんない!と感じたらものの見方を変えましょう。

 

例えば、「し」という文字を見て何を連想しますか?

 

マイナスな感情が強い人は「死」を連想してしまいがちです。

 

「詩」であったり、しあわせの「し」なんて連想ができると良いわけです。

 

イメージは自分の中から作られてしまうので、日常を変えるには自分を変えていかないといけません。

 

具体的な日常変換術

 

たとえば、仕事をする目的。

 

これを「生活するため」から「お金のため」に変換してみましょう。

 

お金のためというと何だかがめつい感じもしてしまいますが、それくらい割り切った方がすっきりしたりするもんです。

 

1日働いたらいくらお金がもらえるとか、そのお金で欲しいものが買えるとか、◯日働けば旅行に行けるとか考えるとモチベーションが上がりませんか?

 

他にも、恋人がいない人であれば「寂しい」から「自由」に変換したり、暇で持て余している時間を「やることがない」から「何でもできる」に変換したりと見方を変えるだけでずいぶん変わります。

 

要はある程度ポジティブになろうぜってことです。

 

一度きりの人生なんだから思いっきり楽しみましょう。

 

ty-zakki.hatenablog.jp