備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

人との会話が苦手なtyが普段意識していること

f:id:ty-voix:20170615210102p:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

tyは人との会話があまり得意ではありません。

 

歳を重ねたことで少しはマシになっていますが、それでも普通の人に比べて知人や同僚などと気軽に会話をすることが出来ずにいます。

 

会話も発表も失敗が怖い

 

言葉を引っ張り出そうとして必死になってぎくしゃくするんですよね。

 

人前で話すことも苦手。

 

小学校の頃は

 

「前に出て黒板に答えを書いてみましょー」

 

みたいな謎のイベントがちょー苦手で泣きじゃくって拒否した記憶がありますw

 

中学の頃は出席番号順にやってくるスピーチが苦手で自分が担当の日には保健室に逃げ込んでましたねー。

 

人との会話やスピーチで間違った言葉を選んだり、噛んでしまうなどの失敗を異常に恐れていたんだと思います。

 

当時に比べればだいぶマシになったもんです。(大人なんだから当たり前です。)

 

ある程度は割り切る

 

そんな感じで対人恐怖症に近い症状を持っていたtyですが、ある時からそこまで苦手意識を感じることがなくなりました。

 

人からの評価や見られ方を意識しないようにしようと決めたことがきっかけです。

 

あと、八方美人をやめたことですかね。

 

人によく見られようとか、いい人でいようとしたりすると失敗を恐れて言葉を慎重に選び過ぎてしまいます。

 

色々な人と良好な関係を保つのは大事なことですが、相容れない人が存在するのも事実です。

 

全ての人と良好な関係を築くというのは到底無理な話なので、合わない人は合わないと割り切ります。

 

学生時代の知人とかでもそうですね。

 

付き合いが長いからといって無理に一緒にいる必要はないし、それで自分が息苦しくなっているのであればもはや友人と呼べるのかもよくわからない関係ですしね。

 

無理に会話をする必要もない 

 

会話が苦手な人って何とかかんとかして話題を見つけようとしている感があります。

 

tyも昔はそうでしたが、逆に気まずくなることがわかってやめましたw

 

話題がないなら黙っていいんですよね。

 

話したいことがあれば話せばいいし、なければ黙ってりゃいいんです。

 

沈黙は金とか言うでしょ。(意味があってるかは知らないw)

 

会話が苦手な人は話をする練習よりも、相手が話していたことを記憶しておいて次回話した時にその話題をきっかけに広げていくとか、相槌を打つ練習をしておくとかの方が効果的かと思います。

 

話をしてこない人よりも、話をしたのにリアクションが微妙な人の方が心証が悪いです、たぶん。

 

コミュ障を解消するために読んだ本

 

人との会話が苦手すぎて悩んでいた時代に読んでいた本です。

 

どの本も参考になることがたくさん書いてあって何から手をつけていいかわからなくなるという欠点はありますが、一つ一つやっていけば確実に変われると思います。