備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

英語を学ぶ理由を考えれば英語は話せる?

スポンサーリンク

f:id:ty-voix:20170527041239j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

みなさん、英語で日常会話をすることができますか?

 

英語を話せるということに異常な憧れを持つtyは、様々な学習法に取り組んでは挫折してを繰り返してきました。

 

結果としては何も残っていないというところなのですが、それでも懲りずに何かいい勉強法はないかと探していたところこんな本を見つけました。

 

6年間も勉強したのに何故日常会話すらできないのか?

 

そもそも中学・高校と大体の人が6年間くらい英語の勉強に取り組んでいるはずのに、 授業の知識で英語が話せるようになったという人はほとんどいないですよね。

 

何故かってそれは試験を通過するための勉強に過ぎないからです。

 

なので、英語を話せるようになるためには、英語を話せるようになるための勉強法を考えなければいけません。

 

学生時代にしていた勉強法では「英語を話せるようになる」という目標に辿り着けませんからね。

 

tyはこの本を読んでそのことに気付かされました。

 

まずは根本の学習法や価値観を変えること

 

「英語を話したい!」

「フラッと海外に行っても何とかなるくらいの語学力が欲しい!」

「字幕なしで洋画を観たい!」

 

という人。

 

だけど、どうしたらいいのか、何から手をつけたらいいのかという葛藤を抱いている人。

 

まず、この本を読んでみることをおすすめします。

 

英語に対する価値観が間違いなく変わると思います。