備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

仕事にもリラックスにも静寂が何よりだと思う

f:id:ty-voix:20170517034642j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

スタバやファミレス、フードコートといった騒がしい場所で勉強している学生をよく見掛けますが、よく集中できるなぁと感心します。

 

もしくは全然集中してないのかなーとか、ただ家に帰りたくないのかなーとか余計なことまで考えてしまう。

 

tyが学生の時にも同じような人はたくさんいましたが、当時からあまり理解できませんでした。

 

静寂は脳に休息を与える

 

静寂は音や騒音の効果を測る実験の対照として用いられてきたそうですが、次第に静寂の効果にスポットが当たるようになってきたそうです。

 

リラックス効果が見込めるいくつかの音楽の対照として静寂を用いた実験では、その音楽を聴いている間よりも、音楽と音楽の間の静寂の時間の方が脳がリラックスするということが証明されたそうです。

 

富士登山時の静寂に感動

 

f:id:ty-voix:20170517041523j:plain

 

tyは自宅にいる時にテレビを付けたり音楽を聴いたりすることがなく、すごく静かな環境で仕事をしたりリラックスタイムを過ごしたりしています。

 

元々は何かしら音がしていないと落ち着かないタイプの人間でしたが、数年前に富士登山をした時に考え方が変わりました。

 

日常生活をしていると常に何かしらの音が聞こえてきますよね。

 

時計の秒針の音、換気扇が稼働している音、虫が鳴く音、遠くで走る救急車のサイレンの音など。

 

完全な静寂という環境はなかなか存在しないので意識したこともなかったのですが、登山中に写真を撮ろうと思い足を止めたところ、驚くほどの静寂に包まれる経験をしました。

 

たまたま周りに人がいなかったこともありますが、本当に何の音もしなかったですね。

 

それが何だかとても気持ちよくて、それからというもの物静かな環境が大好きになりました。

 

当時は富士山が世界遺産に登録されていなかったこともありそういった環境も体感できましたが今は人が多過ぎて無理でしょうね。

 

f:id:ty-voix:20170517040856j:plain

 

また富士山登りたくなってきた。

 

今年行こうかな。