備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

布団干しをしないでいい限界は?

f:id:ty-voix:20170511042715j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

調べ物をしていて目に止まったので今日は布団干しについて。

 

tyはベッドではなく寝る時に布団を敷いて眠るスタイルなんですが、しばらく布団を干した記憶がありません。

 

布団カバーやらは毎週洗いますが、布団を干さないことによってどんな問題が起こるのかは全く考えたことがなかったのでこの機会に少しだけ調べてみました。

 

布団の重さに気を付ける

 

寝汗を大量にかいたり、おねしょをしてしまったり明確に布団が汚れた場合はすぐに洗う人が大半です。

 

それ以外の場合、判断の基準となるのは布団の重さだそうです。

 

以前より重く感じたり、湿り気を感じたりした時はもうほぼアウトの模様。

 

カビやダニ、細菌などに最高の環境が出来上がっているのであっさりと侵食されます。

 

快晴とあらばすぐに干す、布団干しをするのが困難な人は布団乾燥機を購入するなどして乾燥させることが必要です。

 

布団干しをしないで限界を越えると…?

 

寝起きに咳や鼻水が出たり、目のかゆみが起きたりといった症状が起きているなら、カビやダニなどによるアレルギー症状の可能性大です。

 

花粉症などと間違えられやすいですが、住居内のカビ胞子の数は明け方に上昇しやすいようなので、混同しないように注意が必要です。

 

思い当たる節がある方はお気を付けて…。

 

tyは早速Amazonで布団乾燥機をポチりました。

 

広告を非表示にする