備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

”プチ”ミニマリスト?限られたスペースですっきりと暮らすシンプルライフのススメ

スポンサーリンク

f:id:ty-voix:20170329062748j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

最近話題のミニマリストという言葉。

 

必要最低限の物だけで生活するというこのスタイルに憧れを抱く人は少なくないと思いますが、実際にやってみようと思うとそのハードルの高さに心をへし折られてしまうことがあります。

 

tyはとある方のプログを拝見してミニマリズムに目覚めたわけですが、あのお方の領域には恐らく辿り着けません。

 

hapilaki.hateblo.jp

 

ミニマリストよりもシンプリスト

 

物に縛られるストレスから解放された生活のために冷蔵庫やテレビなどを断捨離することには成功しましたが、tyにはそのあたりが限界でした。

 

目標があるとはいえど達成できないことを続けるというのはストレスです。

 

ストレス解消のためにストレスを抱えては元も子もないので、tyはシンプルライフ(シンプリスト)を目指すことにしました。

 

簡単にミニマリストとシンプリストの違いを説明すると、

 

ミニマリスト = 無駄をとことん排除した生活スタイル

・シンプリスト = 要素を単純化した生活スタイル

 

物を減らすという観点は同じですが、シンプリストの方は生活を彩るものや利便性を求めたものを少し所有するといった感じでしょうか。

 

イメージ的には無印良品が近いですね。

 

断捨離のコツとは?

 

ミニマリストを目指して断捨離に取り組んだことがあるtyにとって、シンプリストへのスタイルチェンジはなんら難しいものではありませんでしたが、これから取り組んでみようという人はどこから手を付けていいか迷ってしまうと思います。

 

いざ一念発起して作業に取り掛かっても進め方が分からず、翌日、そのまた翌日と先延ばしにしてしまって結局片付けられないなんてことは珍しくありません。

 

個人的には片付けたという成果が目に見えやすい大きな荷物から手を付けると作業が捗りやすいと思います。

 

また、手伝ってくれる友人を募って一緒に片付けをするというのもいい方法みたいですよ。

 

一人で作業をしていると大半が必要なものに感じてしまいますので、第三者の目で判断をしてもらい一気に作業をしてしまうとあっという間に片付いてしまうこともあるそうです。

 

リサイクルショップやオークションサイトなどを活用してお金に換えてしまうというのも有効ですね。

 

大きなお金に化けることはほぼありませんが…

 

部屋がすっきりすれば心もすっきりする

 

物に囲まれた暮らしもそれはそれで悪くありませんが、個人的にはシンプルで片付いた部屋の方が落ち着きますし、作業も捗るように思います。

 

居心地のいい空間を作ると気持ちが穏やかになりますので、ミニマリズムやシンプリズムというものに興味がある人は、是非できることから実践してみてください。