備忘ろがーのblog

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

4ヶ月もの間、〇〇を〇〇していたお話

f:id:ty-voix:20170317061714j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

ある日、いつものようにのらりくらりとした日常を送っているtyに一本の電話が入りました。

 

電話の相手は現在住んでいる部屋を仲介してれた不動産屋さん。

 

珍しいなー、なんかしたかなー?と思いながら電話に出る。

 

 

 

 不「tyさん、○○不動産です!」

 

 ty「どーも。お久しぶりです。」

 

 不「ご無沙汰しております。部屋の方どうですか?」

 

 ty「快適っす。その節はありがとうございました。」

 

 不「いえいえ、こちらこそありがとうございました。」

 

 ty「今日はどうされたんですか?何かありました?」

 

 不「ええ…あのですね…」

 

 ty「……?」

 

 不「何かの手違いかとは思うんですが…」

 

 ty「……はい、、、」

 

 不「家賃が…支払われてないっすね…。」

 

 ty「……ふえぇ…?」

 

 

 

話を聞くと、入居した月には家賃が支払われているがそれ以降は家賃の支払いが確認できていないとのこと。。

 

その期間なんと4ヶ月・・・!!

 

何が何だかわからないtyはしどろもどろになりながらも事の顛末を聞いてみた。

 

 ・家賃の支払いは毎月末である

 ・支払いは大家さんの口座に毎月振込みをする

  (tyは初月のみ振込、以降は引き落としと勘違い)

 ・大家さんがしばらく記帳をしていなかったため発覚せず

  (初月に入金が確認できたため安心していたとのこと)

 

とどのつまり、tyの勘違いです。

 

 

 

契約の時に話ちゃんと聞いとけってことですね。

 

契約書もしっかり目を通せと。

 

もう自分を呪いました。

 

 

 

ただ、大家さんがすごくいい人で

 

 「今の家賃に少しずつプラスして払ってくれればいーよ!」

 

って言ってくれたんで救われています。

 

 「記帳してなかったから気付けなくてごめんねー」

 

なんて言ってくれたり。

 

いやいや、こっちが100%で悪いんですよ。

 

なんて出来たお方なんですかあなたは。 

 

 

 

 ってことで、誰かお仕事紹介して下さい。(切実)

 

広告を非表示にする