備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

ダイソーの「ダイヤモンドウロコとり」が鏡の水垢除去に効果抜群な件

 

どうも、tyです。

 

 

 

先日、こんな記事を見かけました。

 

heaaart.com

 

半年ほど前までそれはそれは醜いぼでぃをしていたtyですので、むしろ自分の体など見たくなかったわけですが、食事制限や筋トレ・ストレッチによって過去のベスト体重に近づいてきた今となっては何となく鏡で体をチェックしたくなります。

 

キモいですね。

 

 

 

そんな折に見つけたこの記事。

 

さっそくやってみようと思い風呂場に行きましたが、鏡の水垢が酷すぎてのりを塗りたくれる状態ではありませんでした。

※撮影も憚られるレベルだったので写真は割愛

 

 

 

これは水垢を落とすところからだなーと思ったわけですが、過去にも風呂場の鏡の水垢落としに何度も挑んでは破れてきたtyとしては腰の重い案件なわけでして…

 

安価なものから高価なものまで使いましたが、劇的な効果を発揮する商品には出会えずにいました。

 

それでも風呂場で自分のぼでぃをチェックしたいty(キモい)は、再度水垢落としにチャレンジすることにしました。

 

 

 

購入したのはダイソーに売っていた「ダイヤモンドウロコとり」。

 

f:id:ty-voix:20170322070020j:plain

 

高いものを買ってまた効果がなかったら心が折れそうなので100均で買いました。

 

特に期待せず使ってみると…

 

f:id:ty-voix:20170322072612j:plain

 

ピッカピカ!

 

もうぴっかぴか!!!

 

 

 

伝わりますかね!?

このぴっかぴか具合!!

ビフォーアフターにするべきだったと後悔)

 

 

 

水垢の落とし切れなかった部分と比較するとこんな感じです。

(鏡全体がこの角の部分のように汚れていました)

 

f:id:ty-voix:20170322072619j:plain

 

もう驚きです。

 

期待を遥かに越えた結果です。

 

水垢落としはここまで進化していますよ、奥さん。 

 

 

 

さらに嬉しい副産物として、鏡が曇りにくくなりました。

 

綺麗になるし、スティックのりを数日毎に塗りたくる必要もないしで最高の商品でした。

 

鏡の水垢でお悩みの方はぜひ使ってみて下さい。

 

マウス腱鞘炎に効く画期的な対処法

f:id:ty-voix:20170319000445j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

tyは仕事の日でも休みの日でもパソコンの前にいることが多いのですが、このところ右手親指付け根の痛みに悩まされることが多くなってきました。

 

テレビやゲームなどを断捨離してからはそれまで以上にパソコンの前にいる時間が増えたので痛みも増す一方です。

 

これ以上は作業に支障が出てしまうので原因が何なのかを調べていると「マウス腱鞘炎」という症状であることがわかりました。

  

パソコンを使っていて手首や肘、肩・背中・腰に痛みを感じた方はいらっしゃいませんか?
それはもしかしたら「マウス腱鞘炎」かもしれません。
「マウス腱鞘炎」とは、パソコン使用時にマウスを不自然な持ち方で長時間使い続けることでおきる身体の不調をいいます。
「マウス腱鞘炎」は「マウス症候群」ともいい、2種類の症状に分かれます。

1.マウスの使用による手・腕の不調
手首や親指の付け根の痛み、手や腕のしびれ、肘や肩の痛み、握力の低下など。
2.マウスの使用に伴って身体の軸が崩れることによる不調
マウスを利き手だけで長時間使用するので、利き手側に負担がかかり、身体の軸が崩れてきます。 そのため、頭痛、腰痛、背中の痛み、耳鳴り、目の疲れ、むくみ、肌荒れなどが起こります。

引用元 : 「マウス腱鞘炎」って知っていますか? | エルゴノミクス(人間工学)特集 - サンワサプライ株式会社

 

tyの症状と完全に合致。

 

このまま悪化の一途を辿るのは困るので改善策や予防策を調べていたんですが、出てくるのはエルゴノミクスマウス買えとかマッサージしろとかストレッチしろとかばっかり。

 

マッサージとかストレッチは日常的にしてるんですよね。

 

エルゴノミクスマウスは去年買って一瞬で壊れたからあんまいい印象がないし。

(安物だったということもありますが…) 

 

2ヶ月ほど使用して操作に慣れてきたある日、ホイールの部分が陥没しました。

 

レビューで同じ症状を訴えている人がいるのは購入前に確認していたんですが、Amazonのレビューって基本的に信用していないというか「どんな使い方したらそうなるんだよ」的なものが多いので、その時は特に気にせずに購入しました。

 

まさか全く同じ症状になるとは思いませんでしたね。

 

 

 

また、エルゴノミクスマウス独特のデメリットとして、斜めに高い形状をしたマウスの外側に手を置くことになるので、キーボードに手を戻す時に手が引っかかってマウスを吹っ飛ばしてしまうことが多々あります。

 

上記のような理由からエルゴノミクスマウスはなし。

 

エルゴノミクスマウスの使用感を通常のマウスで再現するようなマウスパッドもありますが、先日マウスパッドを葬ったty的には何となく手が伸びない…w

 

ty-zakki.hatenablog.jp

 

頭を悩ませているとふとあることに気付く。 

 

 

 

あれ?

 

 

 

左手で使えばいんじゃね?

 

f:id:ty-voix:20170319062753j:plain

 

 

 

なんという妙案。

 

まさに逆転の発想。

 

こんなことで世界が変わるなんて。

(真剣に悩んでいる方、本当にすみません…) 

 

 

 

若干の使いにくさはあるもののすぐに慣れる気がしますし、左クリックと右クリックを間違えたりといったこともなく概ね快適です。 

 

何より右手の痛みで作業が中断することがないのが大きいです。

 

 

 

とはいえ全く不都合がないわけではないので、近いうちに根本的な解決を図りたいと思っています。 

 

 

 

それと、マウス腱鞘炎について調べている時にストレッチでもマッサージでもなく、ツボ押しというものを紹介している方がいましたので合わせて紹介しておきます。

 

引用元 : xn--zck3adi4kpbxc7d.com

 

なかなか効きます。

 

お試しあれ。

 

4ヶ月もの間、〇〇を〇〇していたお話

f:id:ty-voix:20170317061714j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

ある日、いつものようにのらりくらりとした日常を送っているtyに一本の電話が入りました。

 

電話の相手は現在住んでいる部屋を仲介してれた不動産屋さん。

 

珍しいなー、なんかしたかなー?と思いながら電話に出る。

 

 

 

 不「tyさん、○○不動産です!」

 

 ty「どーも。お久しぶりです。」

 

 不「ご無沙汰しております。部屋の方どうですか?」

 

 ty「快適っす。その節はありがとうございました。」

 

 不「いえいえ、こちらこそありがとうございました。」

 

 ty「今日はどうされたんですか?何かありました?」

 

 不「ええ…あのですね…」

 

 ty「……?」

 

 不「何かの手違いかとは思うんですが…」

 

 ty「……はい、、、」

 

 不「家賃が…支払われてないっすね…。」

 

 ty「……ふえぇ…?」

 

 

 

話を聞くと、入居した月には家賃が支払われているがそれ以降は家賃の支払いが確認できていないとのこと。。

 

その期間なんと4ヶ月・・・!!

 

何が何だかわからないtyはしどろもどろになりながらも事の顛末を聞いてみた。

 

 ・家賃の支払いは毎月末である

 ・支払いは大家さんの口座に毎月振込みをする

  (tyは初月のみ振込、以降は引き落としと勘違い)

 ・大家さんがしばらく記帳をしていなかったため発覚せず

  (初月に入金が確認できたため安心していたとのこと)

 

とどのつまり、tyの勘違いです。

 

 

 

契約の時に話ちゃんと聞いとけってことですね。

 

契約書もしっかり目を通せと。

 

もう自分を呪いました。

 

 

 

ただ、大家さんがすごくいい人で

 

 「今の家賃に少しずつプラスして払ってくれればいーよ!」

 

って言ってくれたんで救われています。

 

 「記帳してなかったから気付けなくてごめんねー」

 

なんて言ってくれたり。

 

いやいや、こっちが100%で悪いんですよ。

 

なんて出来たお方なんですかあなたは。 

 

 

 

 ってことで、誰かお仕事紹介して下さい。(切実)

 

Progateを使ってプログラミングの世界に飛び込んでみた

 

どうも、tyです。

 

 

 

「会社行きたくないー」

「通勤電車嫌だー」

「おうちで働きたいー」

 

などと常日頃から思っているtyは暇さえあればパソコンを使って生計を立てる方法を探しています。

 

様々なことに興味を惹かれてはすぐに飽きてを繰り返してきているわけですが、新たにプログラミングに心惹かれました。

 

パソコンやインターネットの需要はまだまだ下がることはないどころか右肩上がりにあります。

 

なので、とりあえすMOSの資格でも取得しようかなーなんて思いながらブラウジングをしていたら出会ったわけですが、ブログにも活かせそうでなかなか興味深いです。

 

 

 

近い将来プログラマーは100万人足りなくなると言われていたり、2020年からは義務教育に導入されることが決定していたりとweb中心の時代になっていく中で必須のスキルになりつつあるようです。

  

まぁ今からプログラマーになれるとは思わないしなりたいわけでもないんですけどね。

 

 

 

とはいえ、HTMLやCSSがある程度できればブログの外観をいじったり、全く何もわからないって人の手助けもできるってことで少し勉強してみようかなと思ったわけです。

 

あわよくばクラウドワークスやランサーズなどのサイト経由で収入を得られればいいななんて思っています。 

 

 

 

で、プログラミングを学ぶ入り口として選んだのが「Progate」というサイトです。

 

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

https://prog-8.com/

 

f:id:ty-voix:20170310073227p:plain

 

Progateはオンラインでプログラミングを勉強できるサービスです。

基本利用は無料で、ある程度突っ込んだことを学ぶためには月額980円必要です。

 

tyは無料で提供されている部分ですらちんぷんかんぷんなので必要ありませんが、

専門的な書籍は3000円前後するものが多いのでかなり良心的な価格かと思います。

 

会員登録をしてマイページに入ると謎のかわいいキャラクターが出迎えてくれます。

このキャラクターのレベルが上がると共に自身のプログラミングのスキルも上がっていきます。

 

f:id:ty-voix:20170310073202p:plain

 

学べる言語はこんな感じです。

 

f:id:ty-voix:20170310073253p:plain

 

f:id:ty-voix:20170315060737p:plain

 

レッスンは初級編、中級編などレベルごとに分けられているので自分のレベルに合わせて受講できます。

 

f:id:ty-voix:20170310073305p:plain

 

レッスンはスライドを使って行われます。

最初は動画のレッスンを探していたんですが、スライドの方が自分のペースで勉強を進めることができるのでこちらを選びました。

学んだことを再確認するために該当のスライドに戻ることもできるので使いやすいです。

 

f:id:ty-voix:20170310073315p:plain

 

2~3ページのスライドで説明を受けた後は実際にプログラムを入力する画面になります。

インプットの後すぐにアウトプットをすることで理解を深めることができるので非常に親切な構成ですね。

 

f:id:ty-voix:20170310073331p:plain

 

指定されたプログラムを正しく入力することができると経験値を獲得してレベルが上がっていきます。

 

f:id:ty-voix:20170310073351p:plain

 

f:id:ty-voix:20170310073341p:plain

 

レッスンの一連の流れはこのような感じになります。

 

レベルを上げていくのがゲーム感覚でおもしろく、続けていくのが苦にならないような作りになっているところがいいですね。

 

まるっきり初心者のtyでもある程度は理解しながら進められるような丁寧な説明がされているのもよかったです。

 

 

 

プログラミングとか難しそうだし自分にはできないよー、自分には関係ないぜーって人は少なくないと思いますが、趣味程度に始めてみると意外とハマるかもしれませんよ。

 

興味があればぜひやってみてください。

 

そもそもマウスパッドって必要ですか?

 

どうも、tyです。

 

 

 

いきなりですが、マウスパッドって必要ですか?

 

当たり前のように使ってきたので特に何も考えていませんでしたが、ある時から急に不要な気がしてきました。

 

マウスパッドの上でしか動かせないし、リストレストも大して効果がないし…

(高価なものは違うのかもしれませんが)

 

 

 

気になり始めたら行動しないと気が済まない派のtyですので、早速処分してみました。

 

f:id:ty-voix:20170306102944j:plain

 

めっちゃすっきり。。

 

 

 

マウスも普通に動作するので問題なし!

…と思いましたが、デスクとマウスが擦れる音が割と気になります。

 

それと、やや潔癖の気があるtyはマウスが凄まじいスピードで汚れていくのも気になります。

 

 

 

どうしたもんかと色々と調べていてたどり着いた結論は、家具を移動させるためのシール(シート?)をマウスに貼り付けるというものでした。

 

こんな感じのやつです。

 

f:id:ty-voix:20170314055748j:plain

 

マウスの裏に貼り付けるようにパンチで加工します。

 

f:id:ty-voix:20170314055834j:plain

 

これが…

 

f:id:ty-voix:20170314060104j:plain

 

こんな感じに。

 

f:id:ty-voix:20170314060227j:plain

 

ハサミで切って貼ってもいいかなーなんて思ってたけど、綺麗に仕上がるんでパンチも買ってよかったです。 

 

 

 

せっかくなんで、異常に眩しいスピーカーのLEDにも貼ってみました。

 

f:id:ty-voix:20170314060335j:plain

 

f:id:ty-voix:20170314060400j:plain

 

パンチも買ってよかったです(迫真)

 

肝心のマウスですが、デスクの上でそのまま使うより格段に使いやすくなりました。

 

マウスパッドの上で使ってるように滑らかにマウスを操作することができるようになった上に、マウスパッドの大きさに左右されずに使えて快適です。

 

デスク全てがマウスパッドになったような感じなので広々とマウス操作をすることが可能になりました。

 

 

 

この方法はPCでゲームをやるような人には割と一般的な方法のようで、調べているとたくさんの記事が出てきました。

 

代替品として有名なのは「カグスベール」という商品のようです。

 

ゲーマーの人もそうでない人も、マウスパッドに必要性を感じていない人にはおすすめの方法なのでぜひ試してみて下さい。