読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘ろがーのblog

分からなくて調べたことや、その時面白く感じたことなどを備忘録的に綴っているブログです。

どうしても働きたくない男が仕事に行かなくても生活する方法を考えてみる

ライフハック 人生 仕事

f:id:ty-voix:20170411055220j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

みなさんは働きたくないと思ったことはありますか?

 

満員電車に乗りたくないとか、仕事で失敗して上司に叱られるのが嫌だとか、何となく好きになれない同僚がいるだとか、体調が優れないなど働きたくない理由というのはいくつもありますよね。

 

多くの人は働きたくないという思いとは裏腹に、働かなければ生活ができないと思って仕事に臨んでいることと思います。

 

働かないで生活ができれば一番だけど、そんな虫のいい話があるはずがないと。

 

やっぱり働かなければ生きていけないのか?

 

とはいえ、働かずに収入が得られるという夢のような話を捨てきれない人は少なくないはずです。

 

特にtyは人一倍その気持ちが強いと自負しています。

 

ということで、実現する方法がないのかいろいろと調べてみました。

 

tyが実践している方法というわけではありませんが、参考までにご紹介します。

 

 

 

■不動産収入を得る

 

個人的に不労所得の王道だと思っている方法です。

 

アパートやマンションを建てて家賃収入を得ることができます。

 

親がマンションを所有している知人がいますが、将来相続できるのかなーなんてことを考えると羨ましい限りです。

 

それなりに知識も必要でしょうし、そう簡単な話でもないのかもしれませんが。

 

 

 

■ブロガーとして収入を得る

 

これはtyが目標の一つとしていることですね。

 

文章を書くことが苦じゃない人には向いていると言えます。

 

美容系、アニメ、ゲームなど何かに特化して書く方がいいみたいですね。

 

tyのブログはかなりとっ散らかっていますがw

 

主に収入は広告収入になるかと思います。

 

 

 

アフィリエイトサイトから収入を得る

 

これもtyが目指すお金の稼ぎ方の一つです。

 

自身のサイト上に広告枠を設け、そこに掲載した広告から商品が売れたり契約が結ばれることで広告費として報酬を得る方法です。

 

ASPアフィリエイトサービスプロバイダ)というサービスに登録し、ASP経由で自分の好きな広告主を選び契約をします。

 

仲介役としてASPが入っていますので、商品が売れたり契約が成立しているのに報酬が振り込まれない!といったことはありませんので、安心して利用できます。

 

作成したアフィリエイトサイトが軌道に乗ってしまえば、あとは定期的にメンテナンス程度の作業を行うことで継続的に報酬を得ることができるようです。

 

その段階までいってみたいものです。

 

 

 

株式投資で収入を得る

 

世の中の動きや経済に関することに興味がある人におすすめなのが株式投資です。

 

毎日ニュースを見る人や、新聞を読んで経済のことを知ることが楽しいという人は取り組んで見る価値があると思います。

 

tyは全く興味がないので手が出ませんね。

 

 

 

■ユーチューバーになって収入を得る

 

最近、何かと話題のユーチューバーも運が良ければ大金を稼ぐ手法の一つになります。

 

歌ってみた動画や踊ってみた動画はそれなりに視聴者もいます。

 

プロになることは叶わなかったけど、人前で何かをしたり人に喜んでもらうことが好きだという人には向いていると思います。

 

ユーチューバーもやってみたいですねー。

 

tyは元々歌手になりたくてオーディションを受けて上京してきていますが、結局挫折して今は何をしていいかよく分からない状態です。

 

でも歌うことは好きなので今は仮歌のお仕事をしたりしています。

 

誰か一緒に歌ってみた動画作ってくれる人、いたらご連絡くださいまし。

 

つまりは趣味を活かして収入を得るということ

 

ここまで紹介してきたことの多くに共通することですが、結局は好きなことをしてみましょうよってことです。

 

好きでもないことで収入を得ようと頑張っていては結局仕事をしているのと変わりません。

 

時間も忘れて没頭してしまうようなことで収入を得られれば、働いているという感覚ではなくなるわけですからね。

 

インターネットの発達によって、自分の趣味を活かしてお金を稼いでいる人はどんどん増えています。

 

働くために生まれてきたわけじゃないんだから、自分の生活がつまらないものに感じている人は一度真剣に働かないという選択について考えてみるのも悪いことではないんじゃないかと思う今日この頃です。

 

ホットコーヒー冷めるの早すぎ問題解決にタンブラーを買ってみた

ライフハック 商品紹介

 

どうも、tyです。

 

 

 

最近のtyは、ブログを書いたりライティングの仕事をしたりと家でパソコンと睨めっこをしている時間が長いです。

 

作業のお供にホットコーヒーを飲むことが多いんですが、tyはがぶがぶ飲むんじゃなく、まったりゆっくりと飲みたいタイプです。

 

でもゆっくり飲んでると冷めちゃうんですよね、コーヒーが。

 

ちなみに今使っているグラスはこれです。

 

これはこれで使いやすいんです。

 

耐熱構造なので熱い飲み物にも使えますし、二重ガラスになっているので持っても熱くありません。

 

二重ガラスには結露しないという効果もありますので、夏場も重宝します。

 

デザインもシンプルでほぼ文句はないんですが、保温の性能がちと弱いです。

 

 

 

「いや、さっさと飲めやks」

 

 

 

と思う方もいるかもしれませんが、猫舌なこともあってなかなかすぐに飲めないんですよね。

 

ずっと悩んでだけど買ってみた

 

てことで、前々から欲しいなーとは思いながらもなかなか手が出ないでいたタンブラーってやつを買ってみました。

 

ちょうどこんな記事を書いていた方がいらっしゃったのも購入に至ったきっかけの一つです。

 

www.sugatareiji.com

 

昨日注文して今日の昼過ぎに届きました。

 

ヤマトさんまじお疲れ様っす。

 

ではでは開封していきましょー。

 

f:id:ty-voix:20170409195610j:plain

Amazonでこんな雑な梱包初めてみた…

何も緩衝されてねぇ…

 

で、これが今回購入したものたちです。

 

f:id:ty-voix:20170409200245j:plain

 

セット販売されていたので、せっかくならとセットで購入してみました。

 

フタとソコカバーはブラックの他にもブルー、グリーン、イエロー、ピンクの4色があり、お好みに合わせて色を選ぶことができます。

 

 サーモス 真空断熱タンブラー JDE-420と付属品たち

 

では、それぞれさらっと紹介しますね。

 

f:id:ty-voix:20170409201631j:plain

 

f:id:ty-voix:20170409201643j:plain

 

今回のお買い物のメインです。

 

サイズは3種類ありますが、tyは日本人的思考全開でいわゆるMサイズを選びました。

 

600mlは大きすぎる気がするし、340mlは何故か420mlより高いし消去法的に。

 

なんやかんや使いやすい気がするし、やっぱり普通こそ至高ですよ。

 

先に紹介したブログでも書かれていましたが、飲み口が薄く作られているのがいいですね。

 

 

 

f:id:ty-voix:20170409210549j:plain

 

続いて、ソコカバーです。

 

フタもそうなんですが、ブラックというよりもグレー感が強いですね。

 

うん、ブラックではない。

 

なんていうかグレーだよね。

 

 

 

で、装着するとこんな感じ。

 

f:id:ty-voix:20170409210559j:plain

 

だせぇwwwwwwww

 

 

 

とはいえ、付けておくと安定性が増したり、滑りにくくなったりといろいろメリットがあるので付けておきます。

 

ちょっとくらい乱暴に置いても大きな音がしなかったり、グラスに衝撃が加わらないのが何よりいいです。

 

思いがけず強く着地させてしまった時の音に自分でびっくりすることも少なくないので。

 

 

 

f:id:ty-voix:20170409213342j:plain

 

タンブラーを使用していない時には温湿度計置きにもなる優れものです。

 

素敵ですね。

 

 

 

f:id:ty-voix:20170409212049j:plain

 

f:id:ty-voix:20170409212101j:plain

 

続いて、フタです。

 

こちらもはっきりとグレーですね。

 

このタンブラー専用のものなのでタンブラーにぴったりとハマる上、パッキンも付いているので万が一倒してしまっても被害を最小限に食い止められそうです。

 

 

 

f:id:ty-voix:20170409212406j:plain

 

これが…

 

f:id:ty-voix:20170409212419j:plain

 

こんな感じでハマります。

 

 

 

フタはワンタッチで開閉することが可能で、とても便利です。

 

f:id:ty-voix:20170409212546j:plain

 

f:id:ty-voix:20170409212556j:plain

 

肝心の保温性やいかに

 

いろいろと見てきましたが、tyはぶっちゃけ外観とか付属品はどうでもいいんです。

 

 

 

コーヒーを保温してくれさえすればいいんです

 

 

 

てことで、早速使用してみましたよ。

 

f:id:ty-voix:20170409213041j:plain

 

f:id:ty-voix:20170409213050j:plain

 

フタも取り付けて準備万端の状態で1時間計測してみました。

 

余談ですが、tyが普段使用している「オーヴォー」というタイマーアプリはシンプルで使いやすいですよ。

余計な機能は一切いらんという方は是非。

オーヴォー タイマー - Google Play の Android アプリ

オーヴォー タイマーを App Store で

 

 

 

【〜15分】

 

いつもならこの間に冷めて激マズなコーヒーに仕上がっていますが、ほとんど温度が変わっていません。

 

猫舌なtyでは飲むのが大変な温度です。

 

【〜30分】

 

ほとんど温度は変わりません。

 

そこそこ時間も経っていたので油断して勢いよく飲んだら普通に舌をやけどしました。

 

【〜45分】

 

まだまだ高い温度をキープしています。

 

またしても油断して上唇をやけどしました。

 

【〜60分】

 

ようやく(ty的に)飲みやすい温度になってきました。

 

ですが、冷めているという表現は適さない温度ですね。

 

驚異的な保温性

 

なかなかに衝撃的な結果でした。

 

2時間くらいは温度を保ってくれそうな勢いです。

 

ただ、フタが絶大な効果を発揮しているだけかもしれないので、近いうちにフタなしの保温力も試してみたいと思います。

 

※4/11追記

フタなしだと30分くらいで飲みやすい温度まで冷めます。

 

唯一、個人的な難点を挙げるとすればバリスタで使用しづらいということです。

 

一つ前のモデルのバリスタはもう少しゆとりがあったみたいですが、新しいモデルの「バリスタ i」はちょっと背の高いグラスだとコーヒー抽出口に入りません。

 

今回購入したタンブラーもこの通りです。

 

f:id:ty-voix:20170409220235j:plain

 

なので、これからはこんな感じで持っててあげなければいけません。

 

f:id:ty-voix:20170409220344j:plain

 

コーヒーを抽出した後はしばらくコーヒーがぽたぽたと垂れることがありますので、受け皿を戻してあげましょう。

 

f:id:ty-voix:20170409220521j:plain

 

f:id:ty-voix:20170409220531j:plain

 

くそめんどくせぇwwwwwww

 

 

 

ですが、保温性に勝るものなしです。

 

我慢しましょう。

 

 

 

てな感じで、長々としたレビュー記事でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

実録!祭りくじの闇!

YouTube

f:id:ty-voix:20170409195120j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

連日の動画紹介記事となります。

 

YouTube大好きっ子のtyは先日こんな動画を見つけました。

 

www.youtube.com

 

Yahoo!ニュースでも取り扱われていました。反響が凄いですね。

 

news.yahoo.co.jp 

 

下記の部分は知りませんでした。

悪質なお店を見破るための知識になりそうです。

 

「仮に、真実の『当たりくじ』があったのだとしても、別の法律に引っかかる可能性があります。

たとえば、くじの露店の店先やアミューズメント施設のハコの中に、景品として最新のゲーム機(の箱)などが並べてあるのを見かけますが、景品表示法上、くじの景品は、取引価格の20倍までと定められております。

したがって、300円のくじの景品は、6000円までが上限です。300円のくじの場合、たとえば、ニンテンドースイッチ(希望小売価格:2万9980円+税)などの最新のゲーム機が当たることは絶対にありえないと考えたほうがいいと思います」

 

 

 

以前、同じような動画の夏祭りバージョンが面白かったこともあって今回も期待して見たんですが、期待通りというか、それ以上でした。

 

www.youtube.com

 

めっちゃおもしろかったです。

 

 

 

批判的な意見をぶつけられることが多いYouTuberみたいですが、tyは普通にファンになりました。

 

これからどうやって自分のチャンネルを伸ばしていくかを語っている動画なんかも面白くて見入ってしまいましたね。

 

www.youtube.com

 

なかなか面白い人なので、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

 

脳がとろける快感…?おすすめASMR動画!

ヘルスケア ライフハック YouTube

f:id:ty-voix:20170403232514j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

4月ですね。

 

学生や社会人など、様々な新生活が始まる時期です。

 

そんな新生活の始まりと共に

 

「懲役40年が始まった」

 

なんて声もちらほらと聞こえてきますが、そんな虚しいこと言ってないで楽しく生きていきましょってなもんですよ。

 

とはいえ、生計を立てるために仕事をしていれば楽しいことばかりでなく辛いこともあるのが当然です。

 

そういった時にストレスを発散できる何かを用意しておくことは非常に重要だとtyは考えています。

 

ASMRでひと時の安らぎを

 

思いっきり体を動かしてストレスを発散する人、カラオケに行って熱唱することでストレスを発散する人、静かに休日を過ごしストレスを解消する人などなど、人それぞれにストレスを発散する方法はあるかと思いますが、個人的にストレスの解消であったり、ヒーリング的な効果を感じられている方法をご紹介します。

 

それは、ASMRです。

 

ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略だそうで、一言で説明できる日本語訳は今のところ確立されていないそうです。

 

tyの言葉で伝えるなら

 

「ぞわぞわしてきもちいやつ」

 

です。

 

ASMRは、現代人のストレス解消や睡眠改善の可能性を秘めた新しいトレンドとも言われていて、現在ではYouTubeをはじめとした様々な動画投稿サイトで閲覧することができます。

 

おすすめASMR動画

 

www.youtube.com

 

tyがASMRにハマるきっかけとなったお方です。

 

とても綺麗な人なので、目を閉じるか画面を見ているか悩んでしまいます。

 

まぁ大概すぐに寝ちゃうんですけどね。

 

 

 

www.youtube.com

 

日本人のASMR配信者の中では知名度が一番高いのではないかと個人的に思っている方です。

 

Googleで「ASMR」と検索すると3位くらいに表示されます。

 

声が綺麗で且つ、とてもかわいらしい印象のASMR配信者さん。

 

ASMR動画ではよく見かける耳かきの動画を多く撮影されています。

 

視聴者を交えながら収録方法を模索するなど、視聴者を大事にしているところがまた素敵です。

 

四の五の言わずに聴いてみなはれ!

 

ストレスを解消する方法が見つけられていないそこのフレッシュマン!

 

すぐにイヤホンつけて上記の動画を見てみるといい!

 

脳がとろけるような快感やふわふわとした心地よさ、頭がゾワゾワするような感覚になって入社式やオリエンテーションの緊張感や疲労感なんてどっかに行っちまうこと間違いなしだ!

 

スピーカーで聴いても意味ないからな!

 

ちゃんとイヤホンで聴くんだぞ!

 

”プチ”ミニマリスト?限られたスペースですっきりと暮らすシンプルライフのススメ

ミニマリズム ライフハック

f:id:ty-voix:20170329062748j:plain

 

どうも、tyです。

 

 

 

最近話題のミニマリストという言葉。

 

必要最低限の物だけで生活するというこのスタイルに憧れを抱く人は少なくないと思いますが、実際にやってみようと思うとそのハードルの高さに心をへし折られてしまうことがあります。

 

tyはとある方のプログを拝見してミニマリズムに目覚めたわけですが、あのお方の領域には恐らく辿り着けません。

 

hapilaki.hateblo.jp

 

ミニマリストよりもシンプリスト

 

物に縛られるストレスから解放された生活のために冷蔵庫やテレビなどを断捨離することには成功しましたが、tyにはそのあたりが限界でした。

 

目標があるとはいえど達成できないことを続けるというのはストレスです。

 

ストレス解消のためにストレスを抱えては元も子もないので、tyはシンプルライフ(シンプリスト)を目指すことにしました。

 

簡単にミニマリストとシンプリストの違いを説明すると、

 

ミニマリスト = 無駄をとことん排除した生活スタイル

・シンプリスト = 要素を単純化した生活スタイル

 

物を減らすという観点は同じですが、シンプリストの方は生活を彩るものや利便性を求めたものを少し所有するといった感じでしょうか。

 

イメージ的には無印良品が近いですね。

 

断捨離のコツとは?

 

ミニマリストを目指して断捨離に取り組んだことがあるtyにとって、シンプリストへのスタイルチェンジはなんら難しいものではありませんでしたが、これから取り組んでみようという人はどこから手を付けていいか迷ってしまうと思います。

 

いざ一念発起して作業に取り掛かっても進め方が分からず、翌日、そのまた翌日と先延ばしにしてしまって結局片付けられないなんてことは珍しくありません。

 

個人的には片付けたという成果が目に見えやすい大きな荷物から手を付けると作業が捗りやすいと思います。

 

また、手伝ってくれる友人を募って一緒に片付けをするというのもいい方法みたいですよ。

 

一人で作業をしていると大半が必要なものに感じてしまいますので、第三者の目で判断をしてもらい一気に作業をしてしまうとあっという間に片付いてしまうこともあるそうです。

 

リサイクルショップやオークションサイトなどを活用してお金に換えてしまうというのも有効ですね。

 

大きなお金に化けることはほぼありませんが…

 

部屋がすっきりすれば心もすっきりする

 

物に囲まれた暮らしもそれはそれで悪くありませんが、個人的にはシンプルで片付いた部屋の方が落ち着きますし、作業も捗るように思います。

 

居心地のいい空間を作ると気持ちが穏やかになりますので、ミニマリズムやシンプリズムというものに興味がある人は、是非できることから実践してみてください。